会社情報 CORPORATE INFORMATION

ホーム > 会社情報(テノンとは?)

ブランドコンセプト

TENON System Consulting

テノンは、「組み上げる価値」を提供します。

“TENON”とは日本語で「ほぞ」。二つの木材を結合させる際、片方の木材の端につくる凸型のことです。建物の梁と柱は、この「ほぞ」を利用して組み上げることで、高い強度を実現できます。

巨大建築物と同様、現代の企業情報システムの構築においても、様々な意味で「つなぐ」という技術がより重要となっています。
部分最適で構築されたシステム同士をいかに結合させ、シームレスなビジネスプロセスを実現させるか。ERPパッケージと既存業務をいかに融合させ、妥当性の高い実装を行なうか。プロダクトとITを知り尽くし、豊富なコンサルティング経験を持つ私たちの付加価値は、まさにここにあると考えます。

テノン・システムコンサルティングは、ITとビジネスに対する深い理解と、長きに渡るITコンサルティング経験を高いレベルで融合させ、お客様の成功に寄与することをお約束します。

テノン・システムコンサルティングの強み

1.豊富なITコンサルティング経験

高度化された基幹業務システムは巨大なソフトウェア群です。それらを有機的に活用し、システム導入を成功に導くには、業務・システムの両面において、お客様の要望を具現化できる幅広いコンサルタントチームが不可欠です。私たちのメンバーは、ERPパッケージベンダー、システムインテグレーター、コンサルティングファーム、経営企画・財務・経理等の業務部門の出身者など様々なバックボーンを有する人財からなります。こうした複眼的な組織構成だからこそ、導入事前検討から運用サポートまで、基幹業務システムのライフサイクル全般に対し高付加価値なサービスのご提供が可能になります。

2.特定ビジネスカテゴリーでの強み

当社は製薬、機器・診断薬、化学業界など、特定業界でのコンサルティング、システム構築経験から蓄積した方法論を活かし、業界・業務分野特化型のシステムソリューションや自社開発のパッケージソフトウェアを展開しています。自社ソリューションをソフトウェアとして提供することで、システム導入コストの削減とベストプラクティスの導入という両面でお客様への高い付加価値を実現しています。
また、特定ビジネスカテゴリーでの導入経験を体系化したことで可能となった高度なソリューションを強みに、今後は新たな業界・業種に向けた汎用的なソリューションの展開を実現してまいります。

3.多数のERP/SOAスペシャリスト

システム全体をグランドデザインし、シームレスなビジネスプロセスを実現するには、横断的な視点と細部への理解が必要となります。多くのソリューションベンダーでは細分化されたモジュールごとに導入チームが編成されますが、周辺アプリケーションへの深い理解を持ちながらシステム全体の最適化に留意した設計と導入を実現できるソリューションベンダーは非常に希少と言えます。当社はERP、CRM、SOA領域を中心にビジネス分野のスペシャリストと、テクニカル分野のスペシャリストを多数擁立することに加え、それぞれが複数分野に専門性を有することで高度なインテグレーションサービスを提供します。全体業務の最適化を促すERP導入からSOA実現まで、多様なご要望にお応えします。

ページトップへ